おすすめ"譜面の製本方法"    ヴァイオリンの○イ氏からの提案です。

一つの演奏会が終わって、「そろそろ次の演奏会の練習でもするか〜」と思った時にうっとうしいのがコ(ピー)譜面の製本です。ここで紹介する方法は、10年以上の実用試験(?)を経て、十分な実用性のあることを確認したおすすめの方法です。

 特徴:
比較的短時間で製本できる
頁をめくりやすい
破れにくい
譜面がたわみにくい

用意するもの

ニチバンホワイトテープ(絆創膏)
 ↑これがポイント!!
スティックのり
はさみ
写真@

1頁目と2頁目の譜面を、裏側にホワイトテープを貼って一体化します。
以下、3頁目と4頁目など、同様に全ての頁で繰り返します。
写真A

一体化した譜面全部について、ホワイトテープを貼った所で半分に折ります(もちろん譜面の書いてある側は内側に)。
半分に折った譜面をのりで貼り付けていきます。ホワイトテープで留めた側だけで全部の譜面を貼り付けます。
写真B

ホワイトテープで留めた側の反対側を、同じようにのりで貼っていきます。
写真C

これで完成!!


○イさん、ご寄稿ありがとうございます。
アマオケ弦楽器プレーヤーの悩みがひとつ減ることでしょう!


このページはニューシティオーケストラのサイト内にあります。
表紙はhttp://newcity.sakura.ne.jp/です。